ファッション

「クリスチャンダダ」が完全招待制のパーティーを開催 野田洋次郎のソロプロジェクト、illionが門出を祝う

 「クリスチャンダダ(CHRISTIAN DADA)」は東京・南青山の直営店のリニューアルオープンを記念し、7月20日の深夜から21日の明け方にかけて、渋谷のクラブ・コンタクト(contact)で完全招待制のオールナイトパーティーを開催した。会場には、俳優の松田龍平や松田翔太、BIGBANGのV.I、菜々緒、マギーをはじめ、約800名の関係者が駆けつけ、森川マサノリ「クリスチャンダダ」デザイナーは「今日のイベントは好き勝手にいろいろな人を呼んだ。オールナイトにも関わらずこれだけの人が来てくれて嬉しい」と話した。

 パーティーでは、LIVE ACTとしてRADWIMPSの野田洋次郎のソロプロジェクト、illionと、ゆう姫とJEMAPURによるエレクトロニック・ミュージックユニットのYoung Juvenile Youth、D.A.N.の3組が、DJ ACTとしてアーティストのYOSHIROTTENや80KIDZ、MONJOE & MIRU from yahyelらが登場した。illionはRhizomatiksの真鍋大度と共演し、森川デザイナーが衣装を製作した映画「東京喰種 トーキョーグール」の主題歌で、21日0時にリリースしたばかりの新曲「BANKA」を披露。野田、真鍋、Young Juvenile Youthの4人は、「クリスチャンダダ」を着用してのライブとなった。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら