ファッション

「クリスチャンダダ」が完全招待制のパーティーを開催 野田洋次郎のソロプロジェクト、illionが門出を祝う

 「クリスチャンダダ(CHRISTIAN DADA)」は東京・南青山の直営店のリニューアルオープンを記念し、7月20日の深夜から21日の明け方にかけて、渋谷のクラブ・コンタクト(contact)で完全招待制のオールナイトパーティーを開催した。会場には、俳優の松田龍平や松田翔太、BIGBANGのV.I、菜々緒、マギーをはじめ、約800名の関係者が駆けつけ、森川マサノリ「クリスチャンダダ」デザイナーは「今日のイベントは好き勝手にいろいろな人を呼んだ。オールナイトにも関わらずこれだけの人が来てくれて嬉しい」と話した。

 パーティーでは、LIVE ACTとしてRADWIMPSの野田洋次郎のソロプロジェクト、illionと、ゆう姫とJEMAPURによるエレクトロニック・ミュージックユニットのYoung Juvenile Youth、D.A.N.の3組が、DJ ACTとしてアーティストのYOSHIROTTENや80KIDZ、MONJOE & MIRU from yahyelらが登場した。illionはRhizomatiksの真鍋大度と共演し、森川デザイナーが衣装を製作した映画「東京喰種 トーキョーグール」の主題歌で、21日0時にリリースしたばかりの新曲「BANKA」を披露。野田、真鍋、Young Juvenile Youthの4人は、「クリスチャンダダ」を着用してのライブとなった。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら