ビジネス

「雪肌精」の高付加価値シリーズから初のベースメイク発売

 コーセーは8月21日、「雪肌精」の高付加価値シリーズ「雪肌精 MYV(みやび)」から初のベースメイクを国内外の一部百貨店と免税店で発売する。
 
 同ブランドはグローバル展開を見据えて昨年9月にデビュー。スキンケアを中心に展開しているが、ベースメイクを加えることで、ブランドの認知拡大と存在感を強めていく。

 ラインアップは下地やコンシーラー、ファンデーションなど6アイテム。主力となる「雪肌精 MYV オイル トリートメント ファンデーション」は、同社で初めて、アミノ酸処理をしたパウダーをオイルファンデーションに配合した新技術を採用。軽やかに伸び広がり、肌荒れや乾燥を防ぎ、ふっくら柔らかな肌を保つ。その他、肌色を自然にカバーする「メイクアップ ベース」、くまやシミ、色ムラなどの肌悩みをカバーする筆タイプの「コンシーラー」、ファンデーションの仕上げに滑らかな質感をもたらす「フェイスパウダー」などをそろえる。

■オイル トリートメント ファンデーション
価格:SPF40/PA++++(全7色、各30mL)各5000円

■メイクアップ ベース
価格:(全2色、各30mL)各3800円

■コンシーラー
価格:SPF15/PA++(全2色、各2mL)各3500円

■フェイスパウダー
価格:(全2色、各17g)4500円

■メイクアップ スポンジ L
価格:500円

■フェイス パフ
価格:600円

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら