ファッション

美肌作りもビッグデータの時代 敏感肌用スキンケアブランド誕生

 皮膚科に通院する150万人の症状や併病状況、通院頻度、嗜好などの医療データを元に開発した新スキンケアブランド「キソウ(KISOU)」が7月1日、MDVコンシューマー・ヘルスケア社から発売される。

 同ブランドはデータネットワークを元に診療情報を集積しているメディカル・データ・ビジョン社が子会社を設立し、増加傾向にある乾燥性敏感肌の女性に向けて開発したもの。皮膚科に通う女性たちの症状には皮脂不足により肌が乾燥して起こるトラブルが多く、なかでも30〜40代女性の患者が増加していることから、必要以上に油分を落とさない、肌に優しいメイク落としと洗顔料、高保湿に重点を置いた化粧水、乳液、クリームのラインアップをそろえた。

 全品無香料、無着色、アルコールフリー。診療データを元に作られたスキンケア商品であることや、大人の女性にふさわしいプレミアム感を伝えるため、紫を基調にしたシンプルなデザインに仕上げた。敏感肌用ブランドの競合が多いドラッグストアでの販売となるが、“150万人のデータを元に作った信頼感”を武器にアピール。乾燥シーズンとなる秋口には、ボディー商品の発売も予定している。

■「KISOU クリーム クレンジング」(106g)
価格:3500円
■「KISOU フォーミング ウォッシュ」(150mL)
価格:3500円
■「KISOU UVプロテクション クリーム」(30g SPF30 PA+++)
価格:4000円
■「KISOU モイスチャライジングローション」(120mL)
価格:4500円
■「KISOU モイスチャライジングエマルジョン」(49g)
価格:4500円
■「KISOU モイスチャライジングクリーム」(30g)
価格:4500円
発売日:7月1日

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。