ファッション

「ヴェトモン」が「トミー ヒルフィガー」とコラボ

 「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」はこの秋、「ヴェトモン(VETEMENTS)」とコラボレーションを発表する。トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)が自身のインスタグラムで発表した。商品はユニセックスで来年2月に発売予定。バーニーズ ニューヨーク(BARNEY'S NEW YORK)やハロッズ(HARRODS)、コレット(COLETTE)などで販売する。「ヴェトモン」らしい、オーバーサイズや大きなフードが特徴になるという。価格は、フーデッドパーカが1119ドル60セント(約12万5000円)、Tシャツが719ドル70セント(約8万円)、キャップが285ドル60セント(約3万2000円)、ソックスが102ドル80セント(約1万1000円)など。

 トミーによると「ヴェトモン」の最高経営責任者、グラム・ヴァザリア(Guram Gvasalia)と出会ったのは、半年前。その後、「ヴェトモン」側から、コラボレーションの提案があったという。トミーは、「とても興奮している。彼らはまさに天才。自分たちのルールを持ち、やりたいことを、やりたい時にしっかり形にしている。ラグジュアリーなストリートウエアにおいて、彼らに勝るものはいない」と話す。

 コラボは一回限りの予定だが、「将来のことは、まだ誰もわからないよ」と含みを持たせた。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら