ファッション

「リーボック」が“丸出し”ランシューズ  「ヴェトモン」コラボで話題

 「リーボック(REEBOK)」は、昨年発売した「ヴェトモン(VETEMENTS)」とのコラボモデルのベースとなったランニングシューズ“ポンプ シュプリーム(PUMP SUPREAM)”シリーズを2月4日に発売する。

 空気を注入するシュータン部分のポンプや、空気が入るジグザグ状のエアチェンバーなど、従来の“ポンプ”シリーズではアッパーで覆われていた部分が前面に露出したデザインが特徴だ。価格は2万3000円で、22~30cmのサイズ展開。

 第1弾は「リーボック」の直営店では取り扱わず、ドーバー ストリート マーケット ギンザ、エディフィス、W&Eなどのセレクトショップで“ポンプ シュプリーム エンジン(PUMP SUPREME ENGINE)”のリード、ゲイブルグレーの2色、伊勢丹新宿店限定で“ポンプ シュプリーム ジャックテープ(PUMP SUPREME JAQTAPE)”のホワイト、グリーンの2色を発売する。3月にビームス、4月にビューティ&ユース ユナイテッドアローズでもそれぞれショップ限定の2色を順次リリースし、春夏シーズンを通してシリーズ全10色を販売する。

【関連記事】
■「ヴェトモン」×「マッキントッシュ」 1月14日コート発売
■「ヴェトモン」などと「イーストパック」がチャリティコラボ
■ルックで見る「ヴェトモン」の17ブランドコラボの全貌

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら