ニュース

パルコがクラウドソーシングを使った通訳サービスを開始

 パルコは、外国人客のためにクラウドソーシングを活用した映像通訳サービス「クラウド通訳」を1月27日〜2月28日、札幌パルコで試験導入する。専用端末(スマートフォン)を使った対面通訳で、外国人客、スタッフ、通訳者の3者で通話。従来はパルコ7店舗で電話による通訳を行っていたが、クラウド通訳によって客の顔や商品を目視できるために、より進んだ接客が可能になる。対応言語は、電話通訳と同じく英語、中国語(北京語)、韓国語。同店のインフォメーションカウンター(B1)、「サマンサタバサ(SAMANTHA THAVASA)」(1F)、「バオバオ イッセイ ミヤケ(BAO BAO ISSEY MIYAKE)」(1F)の3カ所でサービスを提供する。

【関連記事】
■パルコが今秋からロボットの実証実験 接客や棚卸をサポート
■アマゾンがレジなしのスーパー「アマゾン ゴー」を開店

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら