ファッション

「ゾゾタウン」に資生堂が参加、ビューティ商材強化へ

 資生堂のオンラインショップ「ワタシプラス」が6月22日、「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」内にショップをオープンする。現在は資生堂が展開する「インテグレート(INTEGRATE)」と「マキアージュ(MAQUILLAGE)」「マジョリカ マジョルカ(MAJOLICA MAJORCA)」の3ブランド、約290アイテムを販売している。

 「ゾゾタウン」には現在ファッションブランドを中心に954ショップ3928ブランドが出店しているが、コスメブランドの割合は少ない。ショップだけでいえば、「コスメキッチン(COSME KITCHEN)」と「ロクシタン(L'OCCITANE)」に続く3店舗目。今後はファッションと親和性の高いコスメ商品の取り扱いも増やす計画だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら