ニュース

「ゾゾタウン」が当日配送取りやめ、ヤマトのサービス変更が影響か

 ファッションEC「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイが26日、サイト上で即日配送のサービス内容変更を発表した。全国の配送時間変更に加えて、関東の一部で行っていた当日配送を取りやめる。対象となるのは6月12日9時以降の注文分から。

 即日配送は月額500円のプラチナム会員になるか、1回あたり350円の追加料金を払うことで利用が可能。これまで当日配送を大々的にうたってはいなかったが、東京都と神奈川県、千葉県、埼玉県の4都県では、午前9時までに注文した商品の当日配送を行っていた。

 同社は昨年11月28日、即日配送エリアを拡大。従来の首都圏、関西、中部エリアに加えて、中国・四国エリアへの即日配送サービスを開始したばかり。運送業務の提携を組むヤマト運輸が人手不足を理由に配送料の引き上げや配送時間の変更をしていることが要因とみられる。