ビジネス

ポーラが五感で楽しむ“美の実験室”開設

 ポーラは6月19日、東京・ニュウマン新宿1Fイベントスペースで、高機能スペシャルケアブランド「リンクルショット」と「ホワイトショット」の体感型ショップ「ショット ラボ バイ ポーラ(shot Lab by POLA)」を期間限定でオープンする。 “美の実験室”をキーワードに、五感に訴えるコンテンツを揃える。

 同ショップでは、1998年から発売されている美白ライン「ホワイトショット」、シワ改善効能を謳う医薬部外品認証を日本で初めて取得し2017年1月1日に発売した「リンクルショット メディカルセラム」を擁する「ショット」シリーズと、同社が持つ最先端の肌研究を紹介。シリーズ全商品を販売する他、限定のトライアルセット「ホワイトショット リミテッド デュオ」(2500円)も用意。購入者を対象とした限定ノベルティ配布も行う。

 ショップ内には「ホワイトショット」に配合している成分を含んだミストを浴びる“ミストゾーン”、タブレットを使ったカウンセリングで肌質や自分に合うアイテムを探す“ラボゾーン”、デジタルとリアルを融合させたアートでシリーズの世界観を体感する“プレイゾーン”を設置。6月24日にはルミネ0(ゼロ)内のイベントホールで、ショップと連動したイベントも行う。

■ショット ラボ バイ ポーラ
日時:6月19日〜7月4日
時間:ニュウマン新宿の営業時間に準じる
場所:ニュウマン新宿1F ニュウマン ラボ
住所:東京都新宿区新宿4-1-6

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら