ニュース

ガリアーノ宅に泥棒、マリリン・モンロー最後の写真も盗難被害に

 フランスの新聞紙「オージュルデュイ・アン・フランス(Aujourd'hui en France)」は、6月2日の夜から6月3日の未明、ジョン・ガリアーノ(John Galliano)「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」クリエイティブ・ディレクターのパリの自宅に泥棒が侵入したと報道した。

 ガリアーノが事件発生時に在宅していたかは不明。盗難に遭ったもののなかには、5万ユーロ(約615万円)以上の価値がある、マリリン・モンローの最後の写真の1つも含まれていたという。

 ガリアーノは1995年に「ジバンシィ(GIVENCHY)」のクリエイティブ・ディレクターに就任以来、パリを拠点に活動してきた。