ビジネス

「ルイ・ヴィトン」の次は「ブチェラッティ」 パリで強盗相次ぐ

 22日の「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」シャンゼリゼ店に次いで、23日に伊老舗ジュエラーの「ブチェラッティ(BUCCELLATI)」のパリ・ラペ通り店が、武装した2人組により強盗に遭った。スポークスマンによると、客やスタッフに怪我人はいないという。盗難品は現在調査中で明らかになっていない。

 ヴァンドーム広場の宝石店と周辺地域では、2013〜14年に強盗事件が多発した後、セキュリティーを強化。地区内で警察の存在感が高まったことで、特定の店を狙った窃盗犯は減少していた。しかし、その後はキム・カーダシアン(Kim Kardashian)のような高額所得の個人に焦点を当てた犯罪が増加。キムは16年10月のパリ・ファッションウイークの期間中に襲撃され、手足を縛られて浴室に監禁された後、数百万ドル相当の宝飾品を盗難された。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら