ファッション

大揺れのNYコレ 2018年春夏スケジュール発表

 アメリカファッション協議会(CFDA)は、2018年春夏ニューヨーク・ファッション・ウイーク(NYFW)の会期を発表した。18年春夏は会期を1日縮め、9月7日(木)~13日(水)に開催する。初日は「トム フォード(TOM FORD)」「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」がショーを行い、いつも通り最終日は「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」がトリを飾る。

 NYFWはここ数シーズンで、「プロエンザ スクーラー(PROENZA SCHOULER)」「ロダルテ(RODARTE)」「ラコステ(LACOSTE)」が舞台をパリへ移動。「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」「レベッカミンコフ(REBECCA MINKOFF)」を含む“SEE NOW,BUY NOW”形式のショーを開催するブランドも、会場にロサンゼルスを選ぶなどしている。さらに直近では「フッド・バイ・エアー(HOOD BY AIR)」がブランド休止を発表するなど、環境が大きく変わっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら