ファッション

A$AP Rockyが「ゲス」とコラボ 1日限定のポップアップも

 LA発のライフスタイルブランド「ゲス(GUESS)」は4月19日から、ラッパーのエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)とのコラボコレクション「ゲス クラブ(GUE$$ CLUB)」を発売する。両者のコラボは昨年2月に続く第2弾で、今シーズンはウィメンズを中心に展開する。ポップなカラーリングのクラシックなロゴTシャツやオーバーサイズのデニムジャケット、カットオフされたデニムショートパンツなど全8型をラインアップする。ゲス 渋谷店とゲス 心斎橋店のほか、オープニングセレモニー 表参道店、モンキータイム 原宿店、モンキータイム 新宿店、NUBIAN HARAJUKU、NUBIAN UENO、ラウンドアバウト 渋谷店、ラウンドアバウト 心斎橋店、ラウンドアバウト 福岡店、GR8の11店舗で取り扱う予定だ。

 エイサップ・ロッキーはコラボについて「かつてのクラブシーンで暗黙のルールだったカラーリングやアイテムといったアンダーグラウンドなカルチャーから生まれたこのコレクションは、若者と『ゲス』の架け橋にしたい。新しい世代のキッズに楽しんでほしい」と話す。

 ビジュアルはエイサップ・ロッキーも所属するクリエイティブ・エージェンシーのAWGEが担当。ファミリーコンピューターを手にしたモデルやサンバイザーを被ったモデルが部屋でくつろぐものや、路上でスケートボードに興じるものなど、どこか80〜90年代の空気感を漂わせる作品になっている。

 発売日の19日には、1日限定のポップアップショップを東京・原宿のバンクギャラリー(BANK GALLERY)にオープンする。ビジュアルと同じく80〜90年代をイメージしたインスタレーションのほか、日本のみのアイテムも並ぶ。

■GUE$$ CLUB ONE-DAY POP-UP STORE supported by Nubian
日程:4月19日
場所:BANK GALLERY
住所:東京都渋谷区神宮前6-14-5

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年秋冬に売れたものは何だった? 特選、婦人服、化粧品の商況を取材/付録「WWDビューティ」2月号

「WWDジャパン」2月22日号は、「2020年秋冬に売れたものは何だった?」というテーマで特集を組んでいます。特選(ラグジュアリーブランド)、婦人服、化粧品という注目3市場について、20年8~12月の商況を有力百貨店やファッションビル、ショッピングセンターにそれぞれ聞きました。そこから見えてきたのは、“イエナカ”“高額品”“信頼の定番”“ワクワク”“コラボ”という5つの消費キーワード。ウィズ・コロ…

詳細/購入はこちら