ファッション

カメラアプリ「B612」が「マイケル・コース」とコラボ

 LINEが手掛けるカメラアプリ「B612」は、「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」とコラボレーションする。多彩なフィルターやエフェクトが持ち味の「B612」に、「マイケル・コース」が展開中のキャンペーン「ザ・ウォーク(THE WALK)」と連動したもので、「ザ・ウォーク」に登場するイラストや人気バッグ“マーサー(MERCER)”の新色と一緒に撮影できるフィルターなどが用意されている。

 「ザ・ウォーク」は、女優で歌手のヘイリー・スタインフェルドや女優のケリー・ロールバッハ、パフォーマンス・アーティストのジリアン・ハーヴェイ、モデルの森星の4人をトレンドセッターに起用。ロンドンをベースに活動するイラストレーターのデイジー・エマーソンがトレンドセッター4人のキャラクターを反映したペイントを「マーサー」に施すなどのキャンペーンを行っている。

 「B612」は、顔認識することでさまざまなエフェクトが楽しめる350種類以上のフィルターのほか、写真に合わせて色や明るさをフリック一つで切り替えられるレンズフィルターなど、多彩な自撮り機能が持ち味。世界累計ダウンロード数は3億件、月間アクティブユーザーは1億人を突破している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら