ファッション

「マッキントッシュ ロンドン」がシグニチャーモデルのパターンオーダー会

 三陽商会が手掛ける「マッキントッシュ ロンドン(MACKINTOSH LONDON)」は、シグニチャーモデル“ニューブリッジ(NEW BRIDGE)”のパターンオーダー会を2月25〜3月20日まで、全国の百貨店と直営店の計113店舗で開催する。同イベントでは、水をはじきやすい特徴を備えた「ロロ・ピアーナ(LORO PIANA)」のレインシステムや「カルロ バルベラ(CARLO BARBERA)」「エルメネジルド ゼニア(ERMENEGILDO ZEGNA)」など、老舗生地ブランドをはじめとした厳選した素材を取り揃える。“ニューブリッジ”のジャケットやコートは、軽量で通気性に富んだメッシュの芯材を使用し盛夏まで対応。

 価格はスーツ10万8000円〜、ジャケット7万5000円〜、トラウザーズ3万3000円〜、ベスト2万5000円〜で、期間中は通常1万円のオプションが無料になる。また、税込3万円以上の購入者には、東京、名古屋、神戸、福岡、札幌5都市のラグジュアリーなレストランやホテルのオリジナルメニューが楽しめる抽選券をプレゼントする。

【関連記事】
■「ヴェトモン」×「マッキントッシュ」 1月14日コート発売
■三陽商会2016年度決算 “バーバリー・ショック”で84億円の営業損失

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら