ニュース

ファッション業界の職種別平均年収 1位は意外?当然?

 インテリジェンスが運営するファッション業界専門の転職支援サービス「クリーデンス」は、「ファッション業界 職種別平均年収2016年度版」を発表した。調査はクリーデンスの転職サービスに2016年1〜12月に登録した25〜39歳の転職希望者の給与データに基づく。

 今回、20代後半と30代前半で1位になったのは「店舗管理」だ。クリーデンスは業界で就労関係の見直しが進んだ結果、店舗管理職の求人ニーズが増えており、高年収に繋がっている分析した。30代後半で1位になった「OEM営業」は、多くのアパレル企業が生産業務の外部委託を進めていることから、求人が年々増加傾向にあるという。

 16年は15年と比較すると、ほぼ全ての職種で求職者、新規求人が増加し、転職市場が活発だった。求職者からは、これまでの「好みのテイスト」や「好きなブランド」以上に「安定」「環境」「長く働ける」というキーワードが多く聞かれた。フードの取り扱いやカフェの併設といったライフスタイルショップへの転換や、VRなどの新しいテクノロジーの導入などが注目されたことから、同社はネットとリアルを繋ぐオムニチャネル化が今後も推進すると予想する。

■職種別平均年収
デザイナー:25〜29歳305万円/30〜34歳 372万円/35〜39歳 406万円
パタンナー:25〜29歳288万円/30〜34歳 339万円/35〜39歳 389万円
MD・バイヤー:25〜29歳370万円/30〜34歳 411万円/35〜39歳 520万円
VMD:25〜29歳324万円/30〜34歳 427万円/35〜39歳 505万円
プレス・販促:25〜29歳359万円/30〜34歳 430万円/35〜39歳 511万円
OEM営業:25〜29歳384万円/30〜34歳 401万円/35〜39歳 571万円
営業:25〜29歳 358万円/30〜34歳 421万円/35〜39歳 490万円
店舗管理:25〜29歳 394万円/30〜34歳 458万円/35〜39歳 482万円
店長:25〜29歳 331万円/30〜34歳 380万円/35〜39歳 445万円
販売:25〜29歳 292万円/30〜34歳 332万円/35〜39歳 354万円
生産管理:25〜29歳 324万円/30〜34歳 374万円/35〜39歳 453万円

【関連記事】
■クリーデンスがアパレル業界の平均年収を公表

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら