ニュース

「シャネル」がジュエリーでは世界初のポップアップを開催 表参道ヒルズでインタラクティブな施策も

 「シャネル(CHANEL)」は11月5~27日まで、表参道ヒルズの表参道Rスタジオで“ココ クラッシュ”のスタイリングを楽しめるポップアップイベントを開催する。昨年発売された“ココ クラッシュ(COCO CRUSH)”は、メゾンのシンボルであるキルティングパターンが刻まれたアイコニックなファインジュエリーだ。これまで「シャネル」のファッションブティックでは販売していなかったが、9月から「シャネル」表参道ブティック、銀座ブティック、心斎橋ブティックで販売をスタートし、「シャネル」においても世界初となるジュエリーのポップアップイベントを開催するに至った。

 表参道Rスタジオでは、フォトブースを用意され、来場者は“ココ クラッシュ”の昨年からこれまで発表してきたジュエリーのコレクションを着けて撮影することができると同時に、画面の質問に答えると、その人におすすめの“ココ クラッシュ”が提示される。また、QRコードが発券され、表参道ブティックに行くと写真をプリントアウトできる他、自分で画像をダウンロードしてSNSにアップすることも可能だ。

 また、表参道Rスタジオの壁面にインタラクティブ・ウォールを設置し、人が歩くとその動きに反応して“ココ クラッシュ”のジュエリーが動く仕掛けを作り、通りを歩く人の注目を喚起する仕掛も用意している。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら