ニュース

ピーター・デュンダス「ロベルト カヴァリ」デザイナーが退任

 ピーター・デュンダス(Peter Dundas)「ロベルト カヴァリ(ROBERTO CAVALLI)」クリエイティブ・ディレクターが退任した。9月にミラノで発表した2017年春夏コレクションが最後になった。後任は決まっていない。

 デュンダスは15年3月にクリエイティブ・ディレクターに就任。その前は「エマニュエル ウンガロ(EMANUEL UNGARO)」でアーティスティック・ディレクター、「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE & GABBANA)」でコンサルタント、フランスのファーメーカー「レヴィヨン(REVILLON)」のクリエイティブ・ディレクターを務めた。「ロベルト カヴァリ」ではウィメンズとメンズのウエア、アクセサリー、ライセンス事業のクリエイティブ面を監修した。1970年代を連想させるロックテイストなセクシーのデザインを手掛けた。

By LUISA ZARGANI