ファッション

「ダンヒル」から「ボードン バイカラー」が登場

 「ダンヒル」は、8月上旬に銀座本店、伊勢丹新宿店メンズ館、名古屋高島屋、阪急メンズ大阪、阪急メンズ東京の5店舗で、「ボードン バイカラー」を発売した。価格はシングル ブリーフケースが10万9000円、スリムシングルジップ ブリーフケースが10万4000円(全て税抜き)。「ボードン バイカラー」は、ブルーとドーブグレー、オックスブラッドレッドとレーシンググリーンなど、4種類の配色で展開する。素材はイタリアンカウハイドレザーを使用し、内側には複数のコンパートメントを備え、ステンレススチールの金具で「ダンヒル」のワンポイントロゴをあしらっている。

 「ボードン」は、「ダンヒル」のロンドン本店「ボードンハウス」の名前を冠したレザーコレクション。これまで販売していた「ボードン」シリーズの売れ行きが好調だったため、バイカラーの展開を始めたという。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら