ファッション

「ロエベ」の新広告で味わう新旧スティーブン・マイゼル

 「ロエベ(LOEWE)」は、2015年春夏シーズンの広告ビジュアルを公開した。クリエイティブ・ディレクターにM/M(パリ)、フォトグラファーにスティーブン・マイゼルを起用。1997年にマイゼルが伊「ヴォーグ(VOGUE)」誌のために撮影したファッション・ストーリー「An Interpretation」のエディトリアルと、撮り下ろしたばかりの新作バッグの写真を左右に並べ、"過去と現在を対比"することができるという新鮮なビジュアルだ。

 

 ジョナサン・アンダーソン(JONATHAN WILLIAM ANDERSON)をクリエイティブ・ディレクターに迎え、ブランドの再構築に注目が集まる「ロエベ」。ロゴやショッピングバッグのデザインを変更するなど、さまざまな取り組みでアートに根差したモダンなブランドへと刷新を図っている。なお、ブランドロゴをリデザインしたのもM/M(パリ)。「過去と現在と未来をつなぐ」という一貫したブランドストーリーを表現している。

?

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら