ファッション

「H&M」が新ライン「H&M ストゥディオ」を発表、再びパリコレ期間中にファッションショーを開催

 「H&M」は、パリ・ファッション・ウィーク期間中の2月26日にショー形式で、新ライン「H&M ストゥディオ(H&M Studio)」を披露する。同ラインは、シーズンのキーとなるアイテムで構成。これまでのコレクションライン同様、社内のデザイン・チームが手掛け、限定数のみ販売を行なう。ショーの模様は、公式サイト上でライブ・ストリーミングされる予定だ。

 

 同ブランドのクリエイティブ・ヘッド・オブ・デザインのアン・ソフィー・ヨハンソン(Ann-Sofie Johansson)は、「『H&M ストゥディオ』をパリでお見せできること、そして一つのコレクションでキー・トレンドとアイテムを表現できることは、非常にエキサイティングです。『H&M ストゥディオ』は私たちのファッションへの愛であり、我々がしていること全ての核心です」とコメントしている。

 

 なお、同ブランドは2013-14年秋冬シーズンのパリ・ファッション・ウィークで、初のコレクションラインを発表。ショーには、アシュリー・オルセン(Ashley Olsen)やクロエ・グレース・モレッツ(Chloe Grace Moretz)を始めとする多くのセレブリティが来場した。2014年春夏シーズンも引き続き、コレクションラインを制作したが、ショーは行なわなかった。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら