ファッション

「ピーチ・ジョン」×「エモダ」の商品がついに解禁 お披露目パーティーに顧客150人が殺到

 「ピーチ・ジョン(PEACH JOHN)」とマークスタイラーの「エモダ(EMODA)」が初めてコラボレーションし、下着とルームウエアを発表した。「エモダ」にとっては初の下着になる。下着は官能的なレースがポイントのブラとショーツ、黒いパイピングが特徴のカラフルカラーのブラとショーツ、ブルーをポイントにした花柄のブラとショーツなど全10型がそろう。価格帯はブラが3980〜4380円、ショーツが各1680円。ルームウエアは、黒いパイピングが効いたピンクのパジャマやワンカラーのシンプルな着物ローブ、アニマルモチーフや幾何学柄のワンピースやセットアップなどがラインアップ。パジャマはメンズもあり、全19型がそろう。ルームウエアの価格帯は3980〜6980円。販売は8月26日から。「ピーチ・ジョン」のウェブストアやリアル店舗では、下着とルームウエアを全て、「エモダ」のリアル店舗ではルームウエアのみを販売する。

 同コラボ商品は、公式ではカタログ以外で公開されておらず、8月21日に六本木の1967で行われたお披露目パーティーでついに解禁となった。パーティーには、「ピーチ・ジョン」と「エモダ」の顧客約150人を招待し、一足先に商品に触れ、プレオーダーを楽しんだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら