ファッション

ユニクロが中国で1日のEC売上高114億円以上を記録 「独身の日」に爆発的な消費

 ユニクロは、中国で「独身の日」とされる11月11日に、アリババが運営するネット通販サイト「Tモール(天猫商城)」の1日限定セールで114億円以上を売り上げた。この売り上げは同サイトの全業態の中で4位、アパレル部門では1位で、前年比の約2倍の売り上げになった。柳井正ファーストリテイリング会長兼社長は「今後も中国に限らず全世界でインターネットビジネスを拡大し、より多くのお客さまにユニクロの良さを伝えたい」とコメントした。

【関連記事】
アリババ「シングルズ・デー」、開始8分間で取引額約1230億円以上 ギネス記録達成か

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら