ニュース

ロコンドが楽天と資本・業務提携を発表 海外顧客獲得目指す

 靴などの通販サイトを運営するロコンドが楽天との資本・業務提携を発表した。ロコンドの発行済み株式の5%弱、数億円を楽天が取得し、楽天の既存海外プラットフォームを使った越境ECを実現する計画だ。

 ロコンドがすでに出店している「ロコモール楽天店」について、今夏までに海外からの注文に対応する。まずは韓国や台湾、中国などでサービスを始め、今後数年で東南アジアへ範囲を広げる予定という。海外からの返品は受け付けない見込み。

 ロコンドは2010年に創業した、「返品可能」が特徴の靴・衣料品の通販サイト運営会社だ。2016年2月期の商品取扱高は100億円を想定している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら