ファッション

「カナダグース」のブランド初のクリエイティブディレクターにハイダー・アッカーマンが就任 

カナダグース(CANADA GOOSE)」は、ブランド初のクリエイティブディレクターとしてデザイナーのハイダー・アッカーマン(Haider Ackermann)の就任を発表した。

カナダグースのダニー・リース=会長兼CEOは、「クラフトマンシップと美の融合において、ハイダー・アッカーマンほどふさわしい人物はいない。彼は、カナダグースが他とは一線を画すブランドであること、オーセンティックであること、クラフトマンシップとパフォーマンスこそが私たちのブランドの礎であることをよく理解している。さらに、彼は私たちが築いてきた真の伝統のエネルギーとその可能性を駆使する素晴らしい才能の持ち主であり、私たちのデザインに影響をもたらすことを楽しみにしている」とコメントする。

一方のハイダー・アッカーマンは、「私がカナダグースに惹かれた理由は、カナダグースがどのようにカテゴリーを確立してきたかではなく、その確かな信頼と、常に自らの目的を追求している姿勢にある。カナダグースが私たちを取り巻く世界に与えた影響は、有意義で感動的なもの。私は、自身のことを環境問題の研究者だと考えており、チャーチルへの旅は、さらなる行動と存在意義を見出すきっかけとなった」と話す。

ハイダー・アッカーマンの就任にあたり、まずはホッキョクグマと年々減り続ける生息地に関する研究、調査、保護すべく第一線で活動している「ポーラーベア インターナショナル」(以下、PBI)を支援するための“PBIフーディー”を発売する。本アイテムは、オーガニックコットンから作られた限定モデルで、売上のすべてをPBIに寄付し、北極を保護するための重要な調査や革新的な保護戦略の実施、そして地域社会への啓蒙活動への資金として活用する。5月16日11時から「カナダグース」千駄ヶ谷店と大阪店、18日11時からオンラインストアで販売する。また、ハイダーが手掛ける初のシーズンカプセルコレクションは2024年秋冬にローンチ予定だ。

今回のキャンペーンには、今日の映画界を代表する存在で、アクティビストの1人であるジェーン・フォンダを起用している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。