ファッション

「カナダグース」と「キッドスーパー」がNBA開催を祝したコラボコレクション フリースジャケットやベストなど

カナダグース(CANADA GOOSE)」は2月10日、NBA開催を祝しニューヨークのブルックリンを拠点とするファッションブランド「キッドスーパー(KIDSUPER)」とのコラボコレクションを銀座店、大阪店、オンラインストアで発売する。また、NBAオールスターに選出されたカナダ出身のシェイ・ギルジャス=アレクサンダー(Shai Gilgeous-Alexander)がグローバルブランドアンバサダーに就任し、キャンペーンに登場した。

冒険に着想を得た今回のコレクションは、「キッドスーパー」の創設者コルム・ディレイン(Colm Dillane)のオリジナルのアートワークが軸となり、スタジアムで熱狂するファンの姿を描いた“Purple Crowd”、「カナダグース」の“Live in the Open(オープンに生きる)”という理念を表現した“Landscape”の2つのプリントをあしらった。

本コラボは4つのアイテムから構成され、“リバーシブル フリース ジャケット”(14万9600円)にはマルチバイルフリース、100%リサイクルジャージーを使用し、生い茂る草木の風景を抽象的な地形で表現しグリーンの色合いと立体的なテクスチャーで仕上げた。ジャケットを裏返すとリサイクルナイロン100%に切り替わり、すっきりした仕上がりの生地と同系色のブランドロゴが現れる。“リバーシブル ベスト”(13万6400円)は、軽量で耐久性に優れた光沢のあるリサイクルナイロン100%を使用し、片面には“Landscape”、裏返すと“Purple Crowd”の2種類のプリントをデザインにした。

“クロフトン パッファー”(19万9100円)は“Purple Crowd”と“Landscape”の2種類のプリントを採用し、調節可能なアジャスターでダウン入りのフード、取り外し可能なバックパックストラップ、2ウエイジッパーなど優れた機能を搭載した。“ジャカード トーク”(4万700円)は柔らかさと通気性を誇るメリノウールを混紡し、2種類のカスタムプリントを用いた。

カナダグースのダニー・リース(Dani Reiss)会長兼最高経営責任者は「カナダグースを象徴するパフォーマンスラグジュアリーのDNAと、NBAが誇るカルチャーとコミュニティの結びつきを見事に融合している」とコメントし、コルム・ディレインは「アートとデザインという異なる分野の境界線を越え、遊び心と機能性を併せ持つ、真に独創的なコレクションを実現することができた」と語った。

2月16日〜18日にインディアナ・コンベンション・センターで開催されるNBAの没入型ファンイベント“NBA Crossover”では、今回のコレクションを実際に手に取り、「カナダグース」のコンテンツスタジオが体験できる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。