ファッション

LE SSERAFIMが「コーチェラ 2024」2週目でも「ルイ・ヴィトン」のカスタムメイドウエアを着用

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のアンバサダーである韓国のガールズグループ、ル セラフィム(LE SSERAFIM)が、2週連続で「ルイ・ヴィトン」のカスタムメイドウエアを着用し、現地時間4月20日(日本時間4月21日)で開催されたアメリカの「コーチェラ 2024」でステージを披露した。

メンバーが着用したカスタムメイドウエアは、1週目に続き、今回も「ルイ・ヴィトン」ウィメンズ・コレクションのアーティスティック・ディレクターであるニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquiere)が、「コーチェラ 2024」のル セラフィムのパフォーマンスのために特別にデザインしたものだという。

メンバーの着用衣装は、ホ・ユンジンは、エレクトリックブルーのスパンコールで刺しゅうされたミニドレスを着用。キム・チェウォンは、ブラックのメッシュトップとジャージーバンドゥートップにビニールのサイドポケット付きピンクミニスカートを合わせた。カズハは、ブラックのレザーバンドゥートップスにネイビーのジョーゼットフリルスカートで、サクラは、ピンクのスパンコールが刺しゅうされたサテンのビスチェトップスにブラックのレザーミニスカートで、ホン・ウンチェは、ブラックのジャージークロップトップにピンクのフラワープリントが入ったアシンメトリーのジョーゼットスカートで登場した。

また、メンバーは「ルイ・ヴィトン」のアイコニックなシェイプにインスパイアされたカスタムメイドシューズを着用しパフォーマンスを行なった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。