ファッション

「バレンシアガ」銀座店がオープン 黒田陶苑の茶碗や“トリプルS”など限定アイテムも

バレンシアガ(BALENCIAGA)」は4月27日、銀座初の旗艦店となる「バレンシアガ」銀座店をオープンする。

「バレンシアガ」銀座店は、“Raw Architecture”をコンセプトとし、虎屋銀座ビル1〜3階の3フロア構成。ウィメンズ、メンズの最新アイテムに加え、同店限定アイテムも販売する。限定アイテムは、数量限定で現代陶芸を扱う黒田陶苑監修の茶碗や花瓶のほか、フーディー(19万4700円)やTシャツ(12万1000円)、Tシャツドレス(14万800円)、“GINZA TOKYO”タグをあしらったスニーカー“トリプルS(TRIPLE S)”(15万700円)、限定カラーをまとったバッグ(32万3400円〜)などをラインアップ。また「バレンシアガ」ロゴを配した「とらや」の限定和菓子がオープニングに提供されるほか、4月27日〜29日の期間、“ドレス ビヨンド タイム”展覧会と題し、事前予約制で「バレンシアガ」クチュールのアーカイブを展示、一般公開する。

■「バレンシアガ」銀座店
オープン日:4月27日
場所:虎屋銀座ビル 1-3階
住所:東京都中央区銀座7-8-6

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。