ビューティ

活況の高価格帯ヘアケアに新顔「ナース」 “浸透発酵コラーゲン”で主役の座狙う

“世界初※”の浸透発酵コラーゲン配合”をうたうヘアケアブランド「ナース(NARTH)」が3月にスタートする。商品ラインアップは、しっとりとした仕上がりの“モイスト&リペア”とさらさらな“スリーク&リラックス”の2タイプ。シャンプーとトリートメントが各1500円(各420mL)、アウトバスミルクも1500円(75mL)。主にドラッグストア、バラエティーショップでの販路拡大を視野に、同販路において近年各社が力を入れる中高価格帯(1500円前後)のヘアケア市場に参入する。3月2日にロフトで先行発売し、4月1日から全国のバラエティーショップ、ドラッグストアで取り扱う。

※PCPC(米国化粧品工業会)においてINCI名(化粧品原料の国際名称)を世界で初めて取得したことによる

「ナース」のキー成分となるのが、キウイ果実に乳酸桿菌を加え特定の環境下で48時間発酵させた「浸透発酵コラーゲン」だ。ビタミンCをはじめアミノ酸・ミネラル類などを豊富に含み、髪の内部や地肌を素早く浸透・保水する。「浸透発酵コラーゲン」の開発、および商品製造は化粧品OEMのメディコス製薬(埼玉県)。同社が開発した「浸透発酵コラーゲン」は、化粧品における権威的な機関であるPCPC(米国化粧品工業会)において、INCI名(化粧品原料の国際名称)の認証を世界で初取得した。

販売元のyokilabは23年5月に設立。ブランド発起人の倉翼CPOは大手化粧品メーカーの出身で、ドラッグストア・バラエティーショップ向けブランドの立ち上げを複数手掛けてきた人物だ。「“発酵”は今後の美容トレンドにおいて、ますます重要キーワードになるだろう」と見通す。

今後、国内においては集中的なPR投資で認知を拡大。グローバル展開も念頭に、今年5月には中国・上海で行われる合同展示会に出展し、アジア圏の卸先にアプローチする。スキンケア、メイクアップや入浴剤など商品ラインアップを拡大し、ドラッグストアとバラエティーショップにおける人気ブランドとしての地位を確立、「3年内をめどに直営店の出店を目指したい」と意気込む。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。