ファッション

ロングブーツ×ロングコートはキャサリン妃に学べ カラー別コーデ7選【2023-24年秋冬トレンド】

ロングブーツがトレンドシューズに返り咲きました。足元がきれいにキマるのに加え、防寒もしっかりできるアイテムですが、大人エレガントに着こなすなら、ロングコートとのコンビネーションがおすすめです。着こなしのお手本にしたいのが、品格を備えたスタイルを巧みに操る英国王室のキャサリン皇太子妃(Catherine, Princess of Wales)。今回は、ロングブーツをノーブルに履くスタイリングのポイントを、キャサリン妃のルックからお伝えします。

コートをドレスのように着こなすのは、キャサリン妃の得意技。この日は、「アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)」の赤いロングコートを主役に、「ジュリエット・ボタリル(JULIETTE BOTTERILL)」の帽子と「ジャンヴィト ロッシ(GIANVITO ROSSI)」のブーツを黒でそろえて、赤と黒のツートーンで全体のバランスを整えました。コートの裾は遊ばせて、ロングブーツをのぞかせるのも、コートルックを凜々しく見せる小技です。

白×黒のスッキリスタイル

ダークカラーが多くなる冬は、“白×黒”ですっきりまとめるモノクロの装いは重宝したいスタイルです。この日のキャサリン妃は、「ザラ(ZARA)」の千鳥格子柄スカートに、カスタムメードの「アレキサンダー・マックイーン」のコートをオン。「マルベリー(MULBERRY)」のバッグと「ジャンヴィト ロッシ」のブーツを黒でそろえて、白系ウエアを引き締めています。

ブラウンの同系色で抜かりない統一感

服とブーツを同系色でそろえたスタイリングは統一感があり、抜かりない雰囲気を醸し出します。セレモニーなどの装いに好適です。キャサリン妃がキーカラーに選んだのは、ブラウン。「ホッブス・ロンドン(HOBBS LONDON)」のコートとブーツをブラウン系でまとめて気品をキープ。コートの上から細いベルトを巻いて、アクセントを添えました。「キルタネ・スコットランド(KILTANE SCOTLAND)」のタートルネックで、ワインカラーの差し色を利かせています。

グリーン系でナチュラルさを演出

人気が続くグリーンは、ナチュラル感を印象付けやすいカラーです。冬のルックに取り入れれば、程よく涼やかな雰囲気に。「ヴィクトリア・ベッカム(VICTORIA BECKHAM)」のドレスに「アレキサンダー・マックイーン」のグリーンコートを重ねたキャサリン妃。ブラウンのロングブーツで足元を落ち着かせ、グリーンのミニバッグがキュートさを添えています。

爽やかブルーは黒で引き締め

冬はコートの存在感が強まるので、コートに隠れないブーツでシャープなイメージを引き出して。キャサリン妃は「キャサリン・ウォーカー(CATHERINE WALKER)」のブルーコートをワンピース風に着こなしました。爽やかな色を選ぶと、コートもクールにまとえるという、理想のお手本。レザーグローブとロングブーツは黒でまとめて、コートの鮮やか色を引き立てています。

シーンを選ばないオリーブ

少しトーンを落としたオリーブ系のカラーは、シーンを選ばない有り難いカラーです。ほんのりミリタリーなムードも帯びているので、ロングブーツとも好相性。「アレキサンダー・マックイーン」のコートに身を包んだキャサリン妃は、ブラウンのブーツをオリーブ系でまとめた装いになじませました。アートライクな「フィリップ トレーシー(PHILIP TREACY)」のヘッドピースで落ち着きすぎる印象を防いでいるのも、巧みな小技です。

コントラストを強調したベージュコーデ

かさばって見えがちな冬は、縦長シルエットを意識したいもの。ロングコートのような着丈の長いアイテムとロングブーツを合わせれば、相乗効果を発揮します。この日、「ガブリエラ ハースト(GABRIELA HEARST)」のニットのセットアップを着たキャサリン妃。単色使いが、縦長の印象を強めています。上から「マッシモドゥッティ(MASSIMO DUTTI)」のロングコートを重ねることでさらに落ち感を強め、カラーコントラストもくっきり。黒いブーツが足元をシャープに見せています。

赤×黒が約束する格段の華やかさ

復活が目立つ赤をコートに迎えると、格別の華やかさをもたらします。互いを引き立て合うパートナーカラーはやはり、黒。キャサリン妃は黒のタートルネックとロングブーツをチョイス。最初に取り上げた「アレキサンダー・マックイーン」のロングコートをサンドイッチするように仕上げ、“赤×黒”の対比を際立たせました。黒いレザーグローブ、赤いチェック柄のスカートもハーモニーを奏でています。

ロングブーツを“キャサリン妃仕様”で優美に履きこなす鍵は、コートとのバランスにあり。コートとブーツの“ロング×ロング”なマッチングが、すっきりしたシルエットの決め手となります。色のコントラストを活用するのも役立つテクニックです。英国王室から着こなし技を拝借し、冬のルックに気品と防寒のダブルメリットを加えてみませんか。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。