ファッション

「フェンディ」×藤原ヒロシ×ポケモン 辰年に合わせたドラゴンキャラのバッグなど

フェンディ(FENDI)」は、藤原ヒロシ率いる「フラグメント(FRAGMENT DESIGN) 」と、ポケモン(POKEMON)とのコラボレーションアイテムを1月4日に一部の店舗限定で発売する。コラボは「フェンディ×フラグメント」コレクションと「フェンディ×フラグメント×ポケモン」の2種類を用意する。

「フェンディ×フラグメント」では、藤原ヒロシのシグネチャーである“FRGMT”ロゴをブラウンカラーとタバコカラーのほか、鮮やかなイエローで“FF”ジャカードロゴに再解釈。「フェンディ」のアイコンバッグ“バゲット(BAGUETTE)”や“バゲット ポーチ(BAGUETTE POUCH)”“ミニ モン トレゾール(MINI MON TRESOR)”、メンズのトートメッセンジャーバッグやベルトバッグ、ユニセックスのTシャツなどにあしらった。

「フェンディ×フラグメント×ポケモン」では、2024年の辰年に合わせてドラゴンタイプのポケモンにフォーカスし、“FF”ロゴとカイリューやハクリュー、ミニリュウを融合した。“ピーカブー(PEEKABOO)”“バゲット”“ミニ バイ ザ ウェイ(MINI BY THE WAY)”に加え、“FF”ロゴキャンバスを背景にしたインレイやプリント、ポケモンを立体的に表現したフルブラウンレザーなどでそろえる。ほかにもキーチャームやテキスタイルアクセサリーをそろえる。ブレスレットやネックレスは、モンスターボールを開くと中から“FF”ロゴが現れる。

キム・ジョーンズ(Kim Jones)「フェンディ」ウィメンズウエア・アーティスティック・ディレクターは、「藤原ヒロシさんに初めて会ったのは1999年、ロンドンでのこと。彼は、僕の憧れの人物の一人で、本当に大好きだ。彼は日本のクラブシーンや若者のファッションシーン、ストリートウエアの火付け役。僕は以前から日本が大好きで、その影響は計り知れない。藤原ヒロシさんは、その大きな一翼を担っている」とコメント。

藤原は、「キムからプロジェクトを一緒にやらないかと誘ってもらったら、ノーということはない。またキムと、今回はシルヴィア(・フェンディ=アクセサリーおよびメンズウエア アーティスティック ディレクター)とも一緒に仕事ができてとても光栄だった。伝統的なブランド『フェンディ』の歴史ある環境で、自由に楽しくやらせてもらえた」と感謝を述べた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。