ビューティ
連載 ファッション業界人も知るべき今週のビューティ展望 第134回

京都「T8」にみる、商業施設の役割とは

有料会員限定記事

【連載】ファッション業界人も知るべき今週のビューティ展望

ビューティ賢者が
最新の業界ニュースを斬る

ビューティ・インサイトは、「WWDJAPAN.com」のニュースを起点に識者が業界の展望を語る。
今週は、代官山と京都に誕生した情報・価値の発信拠点の話。

弓気田みずほ/ユジェット代表・美容コーディネーター プロフィール

(ゆげた・みずほ)伊勢丹新宿本店化粧品バイヤーを経て独立。化粧品ブランドのショップ運営やプロモーション、顧客育成などのコンサルティングを行う。企業セミナーや講演も。メディアでは化粧品選びの指南役として幅広く活動中

【賢者が選んだ注目ニュース】

10月17日にオープンした京都高島屋S.Cの専門店ゾーン「T8」は、高島屋京都店に隣接する地下1階~地上7階の約1万3000㎡の売り場面積に、カテゴリーごとのフロア構成にとらわれないバラエティーに富んだ51店舗が集まった。筆者もオープン初日に足を運んだ。

ファッション・ライフスタイル・フードといったカテゴリーに加え、カルチャー・アートの要素を取り込んだテナント構成が大きな特色となっており、最大の目玉は7階のワンフロアを占める「ニンテンドウ キョウト」。オープン当日は整理券制となっており、午前中の段階ですでに当日分の整理券の配布が終了していた。他にも2フロアを占める「京都 蔦屋書店」を筆頭に、「まんだらけ京都店」「フェイスレコード」といった趣味性・アート性の高い専門店が並んでおり、従来の百貨店業態ではアクセスの難しい客層までを取り込むことが可能になった。

蔦屋書店が展開するワークスペース「シェアラウンジ」も併設され、外国人客がPCを広げる姿も多くみられた。国内外からの観光客であふれかえる四条河原町にあって、さまざまな人が出会う「交差点」になりたいという館の思いを感じられた。

この続きを読むには…
残り1398⽂字, 画像0枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。