ファッション

「キャプテン サンシャイン」×「ゴールドウイン」×「バトナー」でスキーがテーマの10型を発売

キャプテン サンシャイン(KAPTAIN SUNSHINE)」は、ブランド誕生10周年を記念し「ゴールドウイン(GOLDWIN)」と日本のニットブランド「バトナー(BATONER)」とのコラボレーションアイテムを発売する。10月18日から「キャプテンサンシャイン」オフィシャルウェブストアと一部取扱店舗、「ゴールドウイン」オフィシャルウェブストアと一部直営店舗、「バトナー」オフィシャルウェブストアなどで販売する。

同コラボでは、3ブランドに共通するバックボーンの一つである“スキー”をテーマに、各ブランドの特徴を活かしながらスノーフィールドから旅の往来まで使用できる10アイテムを用意。高い防風性と透湿性で身体を保護する“ウィンドストッパープロダクト”素材に、高水準のかさ高性と軽さを持つ900フィルパワーダウンをたっぷり封入したボリュームのある“GTX WS ダウン ジャケット”(13万2000円)、表生地に耐久性のある“ゴアテックス プロ プロダクト”3層構造を採用し、モッズパーカをショートにアレンジした“GTX PRO ジャケット”(11万円)などをそろえる。

「バトナー」の自社工場で高度な技術と山形の素材や原料背景を活かして制作したニットコレクションからは、スーパーエクストラファインウールをボア状の糸にしてローゲージで編んだニットで作成した“ニット ボア ベスト”(4万8400円)、ウォッシャブルメリノウールを希少な吊編機で時間をかけて編み、柔らかく滑らかな生地に仕上げた“TSURI ウール ハイ ネック フィンガー ホール ロング スリーブ”(3万800円)などをラインアップする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。