ファッション

「グランドセイコー」が原宿に期間限定の「和菓子屋とき」を再オープン 平野紗季子がプロデュース

時計ブランドの「グランドセイコー(GRAND SEIKO)」は10月27〜11月5日の期間 “時を食(は)む和菓子。”をテーマにした「グランドセイコー 和菓子屋とき」を神宮前スタンドバイにオープンする。

「和菓子屋とき」は、日本の四季や自然にインスピレーションを受け、時のうつろいを味わうために、瞬間を刻む一秒一秒の精度を追求し続けてきた「グランドセイコー」が、昨秋10日間限定で初開催したまぼろしの和菓子屋だ。今年は、この一瞬を生きる生命力や美しさ、瑞々しさを表現できる“果実と花”をメインテーマに据えた。

クリエイティブ・ディレクターはフードエッセイスト兼フードディレクターの平野紗季子を引き続き迎え、菓子作家は「パティスリ アサコ イワヤナギ(PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI)」シェフパティシエール岩柳麻子と、日本の自然や和のハーブをリスペクトしたデザートを提案する東京・銀座「ファロ(FARO)」のシェフパティシエ加藤峰子の2人が参加し、 洋菓子作家が創作する新しい和の菓子を開発した。

また、店舗や和菓子のパッケージなどはアートディレクター兼グラフィックデザイナーの田部井美奈が手掛ける。果実や花が咲き誇る空間の演出には、フローリストの越智康貴を迎えた。設計事務所のダイケイミルズ(DAIKEI MILLS)とともに演出した会場は“光と風の花畑”をテーマとし、季節を感じる草花で彩った瑞々しく洗練された空間となっている。

店舗ではテイクアウト販売のみとなる。13時から16時は、事前に来場予約できる枠を用意しており、「グランドセイコー」公式ラインアカウントから予約できる。和菓子は予定販売数に達すると完売になる可能性がある。予約していない人は16時から先着順で入場でき、和菓子が完売していても営業時間内は入場可能だ。

■グランドセイコー 和菓子屋とき
日程:10月27〜11月5日
時間:13:00〜19:00(18:45最終入場、一部予約制)
場所:神宮前スタンドバイ
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-1

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。