ファッション

「リリー ブラウン」の「マリー クヮント」コラボが好調 予約初日の売り上げ3200万円

マッシュスタイルラボのウィメンズブランド「リリー ブラウン(LILY BROWN)」は9月20日、1960年代のロンドン発ユースカルチャームーブメント“スウィンギング・ロンドン”を象徴するブランド「マリー クヮント(MARY QUANT)」とのコラボレーション商品第3弾を発売した。発売に先立ち、公式ECや「ゾゾタウン」など各種外部ECモールで14日から先行予約を受け付けたところ、予約開始1時間で売り上げ1500万円を突破。初日の総売り上げは3200万円となり、「同ブランドのコラボ企画として過去最高の売り上げ」(広報担当者)となった。

両ブランドのロゴを編み込んだキャッチーなジャカードニット(1万4690円)が特に好調で即完売したため、ワンポイントロゴのハイネックニット(9900円)、ボリュームスリーブのクロップトカットソー(8910円)と共に現在再販予約を受け付けている。再販分は、ジャカードニットは12月中旬、ハイネックニットとカットソーは11月下旬に客の手元に届く予定。

「もともとのブランド顧客だけでなく、新規客も多数取り込むことができた。ブランド公式ECでの購入客は、新規を含め圧倒的に20代が多かった」という。福岡パルコでは、コラボの発売に合わせて9月14〜20日にポップアップショップも出店。初日の売り上げが予算の2.8倍以上となるなど、実店舗でも勢いがあった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。