ファッション

窪塚洋介・愛流親子が「スーツスクエア」の新キャンペーンビジュアルに登場 愛流幼少時のツーショットも

青山商事が運営する「スーツスクエア(SUIT SQUARE)」は、9月22日に開始する“成人引”のキャンペーンビジュアルに、ブランドアンバサダーの窪塚洋介・愛流親子を起用した。キャンペーンビジュアルは「愛流が2~3歳なんで、17~18年前の写真」(洋介)という幼少期の愛流を撮影した十数年前の親子の写真を再現。10月に20歳を迎える窪塚愛流がオーダースーツを着用し、父・洋介と撮影に臨んだ。

撮影後のインタビューで、窪塚洋介は、「『そのままで。』なるべく足さないで、なるべく引かないで、そのままいけるっていうのが一番素敵なことだなっていうのを、成人式をはるか24年前に終えて、そのあと24年間生きてみて改めて思う」とし、愛流を含む成人式を迎える人たちに向け「そのままいけ!」というメッセージを語った。

“成人引”は、9月22日から開始する割引キャンペーン。オーダースーツを1着1万円引きで購入できるほか、既製スーツの1着目を20%引き、2着目は半額で購入できる。詳細は「スーツスクエア」公式サイトに記載する。

青山商事は「洋服の青山」業態に続き、2000年に2プライススーツ専門店「ザ・スーツカンパニー(THE SUIT COMPANY)」をスタート。「ザ・スーツカンパニー」と、スーツを軸としたセレクト店「ユニバーサル ランゲージ(UNIVERSAL LANGUAGE)」、女性向け「ホワイト ザ・スーツカンパニー(WHITE THE SUIT COMPANY)」、オーダー専門店「ユニバーサル ランゲージ メジャーズ」の4業態のコンテンツを複合して開発した業態が「スーツスクエア」で、ECにも注力。23年5月以降、順次「スーツスクエア」へと屋号変更を進めている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。