ファッション

AIがファッション業界にもたらすものとは? テキストや画像から瞬時にアイデアを提案

有料会員限定記事

 2022年11月にオープンAIがリリースしたAIチャットボット「チャットGPT」が大きな注目を集めているが、AIはより幅広く活用されている。デザインから広告までファッション産業を根底から大きく変える可能性を秘めている。いずれはコンピューターがクリエイターに取って代わるのだろうか?(この記事は「WWDJAPAN」2023年4月3日号からの抜粋です)

 大手テクノロジー企業がしのぎを削っているのは、「ジェネレーティブAI」と呼ばれる新時代の人工知能(AI)の領域だ。テキスト(プロンプト)から出発して、オリジナルのアウトプットを生み出す創造的な人工知能を指す。テキストで質問をすると精巧な回答を生成する対話に適した「チャットGPT」だけでなく、テキストから画像を生成する「ミッドジャーニー」や「ステーブル・ディフュージョン」といったAIも登場しており、業界を根底から覆す可能性を秘めている。

 2022年10月に立ち上がったサプライチェーンプラットフォーム「カラ(CALA)」のジェネレーティブAI機能は、「チャットGPT」を開発した米国の人工知能研究機関オープンAIによる画像生成AI「ダリ ツー」を搭載している。こうした画像生成技術は、インターネット上に存在する膨大なイメージをカタログ化し、要素を組み合わせて新しいイメージを作り出す。つまり、簡単な単語の組み合わせを入力するだけで、数秒でデザインを生み出すことができるのだ。

 例えば「赤いジャケット」のようなプロンプトで、何百もの画像が生成される。「映画『ファイト・クラブ』のブラッド・ピットが着ているようなジャケット」といったより詳細な説明の入力で、よりイメージに近い画像を生成できる。

この続きを読むには…
残り2105⽂字, 画像2枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。