ファッション

アディダスが「イージー」の公式オンラインストアを閉鎖

 アディダス(ADIDAS)は、カニエ・ウェスト(Kanye West)ことイェ(Ye)と手掛けていた「イージー(YEEZY)」の公式オンラインストア「イージーサプライ(YEEZY SUPPLY)」を閉鎖したと複数の海外メディアが報じている。

 「イージーサプライ」は、「イージー」のスニーカーやアパレルを取り扱う専門サイトとして2017年にオープン。しかし、22年10月にアディダスがイェとのパートナーシップを解消して以降は欠品状態の表示が続き、現在サイトは閲覧不可となっている。なおアディダスは、イェとのパートナーシップ解消を発表した際、「イージー」の既存商品はロゴなどを変更して今後も販売を継続すると説明していたが、依然として展開されず詳細は不明だ。

 アディダスとイェは、ナイキ(NIKE)から鞍替えする形で15年2月に初めて協業。スニーカーシリーズ“イージー ブースト 350(YEEZY BOOST 350)”をはじめ、人気モデルを数多く生み出し長らくスニーカーブームをけん引していたが、イェの反ユダヤ主義を含むヘイトスピーチや相次ぐ問題行動から約7年半にわたる関係を解消した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。