ファッション

ユニクロ「UT」新クリエイティブ・ディレクターに河村康輔 スケーターイベントも開催

 ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」は、アーティストの河村康輔をクリエイティブ・ディレクターに迎え、2023年春夏シーズンを始動する。

 河村康輔は、1979年広島生まれ。コラージュアーティストとして、国内外の個展やグループ展に参加するほか、アパレルブランドへのグラフィック提供や書籍の装丁、広告デザイン、CDジャケットのアートディレクションなどを手掛ける。

 Tシャツの原点に立ち返るコレクションとして、現代のストリートシーンを反映した3つのコレクションを1月23日に発売するほか、タブロイド版にリニューアルする「UTマガジン」を1月27日に発刊する。また、スケートボードイベント「UT スケートパーク」を1月27〜29日にキュープラザ原宿で開催する。

 コレクションは、マルチに活躍するスケーターの上野伸平とアレックス・オルソン(Alex Olson)とコラボした“スケーターコレクション(Skater Collection)”、「ハイプビースト(HYPEBEAST)」が厳選した4組のコラボレーターによるデザインを落とし込んだ“ハイプビースト コミュニティー センター(HYPEBEAST COMMUNITY CENTER)”、英米の現代アーティスト3人と製作した“ザ メッセージ(The Message)”の3つを用意する。オーバーサイズシルエットのボディーを新たに開発し、メンズのTシャツ(税込1990円)をはじめ、ロングTシャツ(同2990円)、フーディー(同3990円)、コーチジャケット(同4990円)などをラインアップする。

 スケートボードイベントでは、上野伸平が監修したスケートパークで、ライダーたちがデモンストレーションを披露するほか、3つのコレクションを販売するぽポップアップ、河村康輔とスタイリストのTEPPEIをゲストに迎えたライブ配信、スケートボードコンテストなどを行う。

 「UTマガジン」のリニューアルでは、クリエイティブ・ディレクターの河村康輔による初のコレクションをフィーチャーし、コラボの背景にも迫るという。リニューアル記念としてスペシャルステッカーが付属し、ウェブ版ではムービーなどのスペシャルコンテンツも配信する。

■UT SKATE PARK
会期:1月27日15:00〜19:00、28〜29日13:00〜21:00
会場:キュープラザ原宿
住所:東京都渋谷区神宮前6-28-6

屋内スケートパーク
・1月27日
15:00-19:00 デモンストレーション
19:00-20:30 コンテスト
21:00-22:00 ライブ配信
・1月28日
13:00-21:00 フリースケート
・1月29日
13:00-19:30 フリースケート

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

心に響く美しい洋服を作り始めたパリコレ特集 “脱マスク”時代の化粧品業界を秋まで展望

3月20日発売の「WWDJAPAN」は、2023-24年秋冬パリ・コレクション速報です。今シーズンのパリ・コレクションは、「グレイト・リセット」。多くのブランドは本質的な洋服を作ろうと、シャープなシルエットのテーラードや、黒を主体とするリッチな色合いのドレスを提案。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。