ファッション

「エイチビューティ&ユース」で現代美術家・平子雄一のポップアップが開催 新作の展示と限定アイテムの販売も

 ユナイテッドアローズが運営する東京・青山の「エイチビューティ&ユース(H BEAUTY&YOUTH)」は、現代美術家・平子雄一のポップアップ“NOT TOO BAD”を12月3〜25日に開催する。

 “NOT TOO BAD”では、店内が平子氏によって装飾されるほか、新作の展示と限定アイテムの販売、オリジナルステッカーの配布も行う。新作は、海洋プラスチックが詰められた150体のソフビをはじめとする立体やペインティング、ドローイングなどを展示。限定アイテムは、30体限定のソフビ(税込33万円)や、15脚限定のチェア大(同19万8000円)、チェア小(同1万6500円)、古着をリメイクした全6種のアパレルをそろえる。

 平子雄一は、1982年岡山県生まれ。2006年にロンドン芸術大学のウィンブルドン・カレッジ・オブ・アートを卒業後、植物や自然と人間の共存および、その関係の中に浮上する曖昧さや疑問をテーマに制作を行う。ペインティングを中心に、ドローイングや彫刻、インスタレーション、サウンドパフォーマンスなど表現手法は多岐にわたる。現在は、天王洲と六本木に拠点を置くギャラリー、コタロウ ヌカガ(KOTARO NUKAGA)に所属する。

■NOT TOO BAD
日程:12月3〜25日
時間:月〜金曜日 12:00〜20:00 / 土・日曜日、祝日 11:00〜20:00
住所:東京都港区南青山3-14-17

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。