ファッション

「サカイ」のホリデーコレクション レオパード&バンダナ柄のニットや食器、アクセサリーなどを発売

 「サカイ(SACAI)」は11月18日、ホリデーコレクションを発売する。直営店および公式オンラインストアで扱い、22日にはニットも加わる。

 フランスのライフスタイルブランド「アスティエ・ド・ヴィラット(ASTIER DE VILLATTE)」との協業による、パーツをつなぎ合わせたデザインの陶器シリーズからはボウル(2万2000円税込、以下同/直営店のみの扱い)が登場し、過去のコレクションで使用したファブリックを再利用する“ZANTAN”シリーズからは傘(1万5400円)や巾着(9900円)、ぬいぐるみ(2万4200円〜)などを販売する。また“sacai”の文字をあしらったアクセサリーシリーズでは、チェーンネックレス(2万9700円)やブレスレット(1万9800円)、イヤリング(1万9800円)、カレッジリング(3万9600円)などをラインアップする。

 ニットにはレオパード柄とバンダナ柄(共に6万3800円〜)があり、同柄のソックス(6600円)も用意する。また、バンダナ柄のニットスカーフ(4万4000円)とクッションカバー(1万2100円〜)もそろえる。さらに公式オンラインストア限定で、デニムを使ったパファーブルゾン(14万3000円〜)も販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。