ファッション

「パタゴニア」がビームス原宿でポップアップ 漁網を使ったダウンセーターを豊富に用意

 「パタゴニア(PATAGONIA)」は11月10〜20日、ポップアップストアをビームス原宿で開催する。南米の漁業コミュニティーから回収された使用済み漁網を原料とした、リサイクルナイロン“ネットプラス”を採用したダウンセーターを、豊富なカラーで取りそろえる。

 米カリフォルニアのブレオ社によって開発された“ネットプラス”は、漁網を衣類に利用できる高品質な糸へリサイクルしたもので、「パタゴニア」では2022年秋冬シーズンから使用している。今季から販売するダウンセーターには、リペアパッチを付属し、修理を行いながら長期的に製品を使用できるように配慮している。

 また期間中は、「セルフリペアイベント」と題して、リペアテープやリペアパッチを使用した修理方法をスタッフがレクチャーするワークショップも開催する。さらに期間中、商品の購入者を対象にノベルティのステッカーをプレゼントする。

■Patagonia Down Sweater POP UP
会期:11月10〜20日
場所:ビームス原宿
住所:東京都渋谷区神宮前3-24-7 1F・2F
営業時間:11:00〜20:00

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。