ファッション

【締切間近】2023年春夏トレンドセミナーにマッシュ企画本部長&三越伊勢丹バイヤーも登壇 編集長による現地リポートのほか第3部ではメンズトレンドも解説

 「WWDJAPAN」は11月15日、毎シーズン恒例となった「WWDJAPAN Educations 2023年春夏トレンドセミナー」を開催します。ランウエイでの発表に完全に戻ったミラノ・パリを中心とした海外コレクションの最新情報から国内マーケット展望、リアルトレンドの実態まで独自の取材と視点で分かりやすく解説。「WWDJAPAN」の取材体制もパワーアップし、村上編集長はじめ取材陣による現地リポートも満載です。

 また今回【第3部】では、たくさんのご要望をいただいていたメンズトレンドを初開催。6月に開催されたメンズコレクションを中心に日本市場でも浸透しそうなトレンドをお届けします。

 2023年ファッショントレンドはどこに向かうのか?現地取材を通して得たグローバルな潮流と日々の取材から見えてくる国内マーケット情報を主軸に多彩なゲストをお招きして23年春夏商戦に備えるための1日を「WWDJAPAN」がお届けします。


前回のダイジェスト動画公開中!


—PROGRAM—

【第1部】13:30~14:25

◇2023年春夏ウィメンズコレクションリポート
 2023年春夏として発表された海外コレクションをリポート。社会背景とクリエイションの裏側から次シーズンのトレンドを探ります。また、ミラノ、パリを現地取材した「WWDJAPAN」取材陣が現地の潮流や最新情報を届けます。

スピーカー:村上 要/WWDJAPAN編集長
藪野 淳/WWDJAPAN欧州通信員
モデレーター:向 千鶴/WWDJAPAN編集統括 兼 サステナビリティ・ディレクター

【第2部】14:35~15:30

◇国内マーケット展望
 2023年春夏の注目トレンドをアイテム別に解説。バイヤー視点、MD視点の両面から消費動向の最新事情、23年春夏は何が売れる?までを国内マーケットを見据えお届けします。

スピーカー:五十君 花実/WWDJAPAN副編集長
ゲストスピーカー:楠神あさみ/マッシュスタイルラボ取締役企画本部長
神谷 将太/三越伊勢丹 伊勢丹新宿店 リ・スタイル バイヤー
モデレーター:村上 要/WWDJAPAN編集長

【楠神あさみ(くすがみ・あさみ)】
マッシュスタイルラボ取締役企画本部長
建築デザイナーを経て、2005年にマッシュスタイルラボのファッション事業部創業メンバーとして入社。ファッションデザイナーとしての勉強と経験を重ね、「スナイデル」のコンセプトの具現化に貢献。現在は企画本部全体の統括およびクリエイターを束ねる管理本部室長として多角的にデザイナーの管理・指導に携わる

【神谷将太(かみや・しょうた)】
三越伊勢丹 伊勢丹新宿店 リ・スタイル バイヤー
1986年、埼玉県出身。2009年に伊勢丹(現在は三越伊勢丹)に入社。
伊勢丹新宿本店で婦人服の店頭販売やアシスタントバイヤーを経験し2015年よりバイヤー職。インターナショナルデザイナーズなどの領域を担当し19年より、同店「リ・スタイル」のバイヤーに就任。「ファッションの伊勢丹」を象徴する空間を担当する

【第3部】50分 15:40~16:30

◇2023年春夏メンズコレクションリポート
 たくさんのご要望をいただいていたメンズトレンドを初開催。6月に開催されたメンズコレクションを中心に日本市場でも浸透しそうなトレンドを解説。ここ数シーズンの流れから変化が感じられたシーズン。メンズ市場はどう動くのか?ウィメンズとの違いはどこに?必見です。

スピーカー:大塚 千践/WWDJAPAN副編集長
ゲストスピーカー:増田 晋作/ユナイテッドアローズ バイヤー 兼 ノベンバーワークス ディレクター
モデレーター:村上 要/WWDJAPAN編集長

【増田 晋作(ますだ しんさく)】
ユナイテッドアローズ バイヤー 兼 ノベンバーワークス ディレクター
英国留学後、株式会社ユナイテッドアローズに入社。販売職を経て、コンセプトレーベル「ユナイテッドアローズ&サンズ」のPR、バイイング、ブランドディレクターを務める。2022年に独立、ユナイテッドアローズのバイイングを続けながら、国内外のファッションプロジェクトに参画をする。一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構が主催する”Tokyo Fashion Award”審査員も務める。

 お申込みの皆さまに「WWDJAPAN」11/14号の2023年春夏のトレンド情報を1冊にまとめた完全保存版「TREND BOOK」を進呈いたします。
※会場受講は冊子、オンライン受講はPDF版での進呈となります
※内容は変更となる場合がございます



—INFORMATION—

<開催日>
2022年11月15日(火)

<開催時間>
13:30~16:30(会場受付13:00より)
※会場とオンラインの同時開催となります
※終了後、一定期間のアーカイブ配信をいたします
※オンライン受講は、開催日前日17時と開催日当日9時を目処にお申込み時に入力いただいたメールアドレスに「WWDJAPAN」より視聴用URLとパスワードをお送りいたします。

<募集人数>
会場:100名
オンライン:100名
※先着順となります

<会場>
WITH HARAJUKU HALL
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目14−30

<受講料>
一般:13,200円(税込)
定期購読(スタンダードプラン):9,240円(税込) 30%OFF
ライトプラン:11,880円(税込) 10%OFF
※受講料は会場とオンライン同額となります
※割引価格はクーポンをご利用時に適応となります
※表示価格は全て1名分となります
※スタンダードプランおよびライトプランご契約の方は、WWDJAPAN.com マイページのお知らせからクーポンコードをご確認ください


<ご注意>
※定期購読者で会員登録がお済でない方はこちらからご登録ください
※会場では感染症対策のため座席を一定間隔空けてお座りいただきます
※必ずマスクの着用をお願いいたします
※当日、体調の優れない方はご来場をお控えください
※オンラインお申し込みの方には前日に視聴用URLをお送りいたします

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。