ビューティ

「エルメス」国内初のビューティ常設店が伊勢丹新宿1階化粧品売り場にオープン

 「エルメス(HERMES)」は9月14日、国内初となるフレグランスとビューティを専門的に扱う常設店「エルメス・イン・カラー(Hermes in Colors)」を伊勢丹新宿本店本館1階の化粧品売り場にオープンする。場所は、8月21日に閉店した「ドルチェ&ガッバーナ ビューティ(DOLCE & GABBANA BEAUTY)」の跡地。なお、同2階で3月から開催していた「エルメス」のビューティ製品とフレグランスを展開するポップアップストアは8月30日をもって終了する。明治通り側に位置する同1階の「エルメス」ブティックでは引き続きビューティ製品を取り扱う。
 
 「エルメス」は2020年3月にメイクアップラインを始動。リップスティック「ルージュ・エルメス(ROUGE HERMES)」コレクションを皮切りに、チークやネイル、ベースメイクなど製品カテゴリーを順次拡充している。ビューティ部門のクリエイティブ・ディレクターは現在、ギリシャ出身のメイクアップアーティスト、グレゴリス・ピルピリス(Gregoris Pyrpylis)が務め、ビューティ部門を率いるアニエス・ドゥ・ヴィリエ(Agnes de Villers)=エルメス・パルファン ゼネラル・マネージャーおよびピエール=アレクシィ・デュマ(Pierre-Alexis Dumas)=エルメスのアーティスティック・ディレクターの下でクリエイションを作る。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。