ファッション

「フィラ」がバーチャル・シンガーの初音ミクと初コラボ 2型のスニーカーを用意

 「フィラ(FILA)」は、バーチャル・シンガーの初音ミクと初めてコラボレーションした2型のスニーカーを発売する。現在、「フィラ」とスニーカーショップ「アトモス(ATMOS)」、オタクカルチャーのアイテムを取り扱う「トーキョー・オタク・モード(Tokyo Otaku Mode)」の公式オンラインストアなどで先行予約販売を受け付け中で、店頭では2023年春頃からの販売を予定している。

 今回のコラボスニーカーは、1990年代ハイテクブームを彷彿とさせるレトロなデザインが特徴的な“テラタック 600 ハイ(TERATACH 600 HI)”と、日本未展開のダッドシューズ“フローター(FLOATER)”をベースモデルに採用した。

 “テラタック 600 ハイ”は、初音ミクのヘアカラーと同色のブルーグリーンとブラックの2カラーを用意。ミリタリーをテーマに掲げ、アンクル部分にコブラベルトを配し、ヒールサイドにはシリアルナンバーをイメージした“MIKU0001”をあしらい、シュータンにも“ミク”にちなんだ“39”をナンバリングした。価格は税込1万8700円だ。

 “フローター”は、“39”%の黒の濃度で仕上げたグレーと、“93”%の黒の濃度で仕上げたブラックの2カラーを用意。シュータンにカタカナの“ミク”を刺しゅうし、アッパーサイドには見る角度によって初音ミクなどのシルエットが浮かび上がるレンチキュラー仕様のラベルを搭載している。価格は同1万6500円だ。

 なお、8月14日まで開催中のイベント「初音ミク『マジカルミライ』10th Anniversary」の大阪会場と、9月2〜4日に開催される同イベントの東京会場では、今回のコラボスニーカーを世界初披露する。また、「フィラ」の公式オンラインストアでの先行予約販売では、今回のメインビジュアルを担当したイラストレーター・米山舞による特製缶バッジを付属する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。