ファッション

「マンハッタンポーテージ」と「リー」が初コラボ 4型のアパレルと3型のバッグを用意

 「マンハッタンポーテージ(MANHATTAN PORTAGE)」は、デニムブランド「リー(LEE)」と初めてコラボレーションしたコレクションを8月13日から順次発売する。「マンハッタンポーテージ」の公式オンラインストアと全国の直営店などで取り扱う。

 今回のコラボコレクションでは、2型のデニムジャケットと2型のジーンズに加え、新型を含む3型のバッグをラインアップする。デニムジャケットは、どちらも左肩部分にショルダーバック用のテープ止めのタブをあしらい、1型は両脇のスリットにリフレクター仕様のファスナーを配し、もう1型はダンガリー素材を使用したビッグシルエットのカバーオール型だ。ジーンズは、右裾にのみスリットを入れてリフレクター仕様のファスナーをデザインしたナチュラルテーパード型と、自転車ウエア的な要素として右裾のみ絞れるタブが付いたワイドペインターパンツをそろえる。

 バッグは、今回のコラボのためだけに開発したベルトループと肩紐付きトートバッグをはじめ、ショルダーバッグとメッセンジャーバッグを用意。どれも生地には、バイオストーン加工を施した12オンスの岡山デニムを使用し、ブラックとブルー、ヒッコリー・ストライプの3色を展開する。

 価格はデニムジャケットが税込1万9800~2万900円、ジーンズが同1万5400~1万6500円、バッグが同1万~1万3500円だ。なお、スリットが入ったデニムジャケットとジーンズは、9月上旬からの販売を予定している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。