ビューティ

コーセーがキッザニア東京に出展 ヘア&メイクアップアーティストとパフューマーを体験

 コーセーは、3〜15歳の職業・社会体験施設であるキッザニア東京に「ビューティスタジオ」パビリオンを10月5日にオープンする。子どもたちの感性を育み、“きれい”にまつわる多様な価値観に触れながら、美容や化粧品が持つ楽しさやワクワク感を提供することを目指す。

 パビリオンでは、ヘア&メイクアップアーティストやパフューマーの仕事を体験する。いずれも“きれいを、もっと自由に”をテーマに、自分らしい感性で楽しみながら人それぞれの感性に触れ合うことのできるように設計した。

 ヘア&メイクアップアーティストでは、イメージに合わせた色の組み合わせやメイクアップの入れ方を学び、2人1組で交互にメイクアップする。また、美しい髪を保つ方法を学び、ヘアマネキンを使ってヘアスタイリングも行う。パフューマーでは、香りの効果や種類を学び、使う人のなりたいイメージや気持ちに合わせて調香する。定員は各4人/1回、所要時間は約30分だ。