ファッション

「カルティエ」の職業体験がキッザニア東京で 銀座ブティックで学べるチャンスも

 「カルティエ(CARTIER)」は、3〜15歳の職業・社会体験施設であるキッザニア東京に「ジュエリーアトリエ」パビリオンを9月6〜26日の期間限定でオープンする。

 パビリオンは実際のブティックと同じインテリアを採用し、明るい空間に仕上げた。ジュエリーデザイナーとして「石」の種類や特徴、歴史について学び、ネックレスを描いたデッサン画をもとに、色付けや装飾を加えて作品を完成させる。ジュエリーの歴史や伝統についての知識も深め、「カルティエ」のモノづくりに触れることができる。定員は各回5人で対象年齢は3〜15歳、所要時間は約30分だ。

 また、パビリオンを体験した子どもたちから選ばれた小学4年生以上の約10人を対象に、11月にカルティエ 銀座ブティックで接客マナーなどを学ぶ、仕事体験を提供するという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら