ファッション

イタリア発レザーグッズ「イル ビゾンテ」から初のジュエリーが登場 職人技が醸し出す温かみが魅力のシルバーアイテムがそろう

 イタリア・フィレンツェ発レザーグッズ「イル ビゾンテ(IL BISONTE)」は9月9日、ブランド初のジュエリー「イル ビゾンテ ジュエリー(IL BISONTE JEWELRY)」を立ち上げる。創業者の価値観を反映し、無駄を削ぎ落としたミニマルなシルバージュエリー。レザーグッズと共通する職人技が醸し出す温かみとトレンドに左右されないデザインが特徴で、シルバーの経年変化を楽しむジェンダーレスなアイテムがそろう。ネックレス、リング、バングル全11型で、税込価格は、1万7600〜4万8400円。「イル ビゾンテ」の表参道店、新宿店、名古屋店などで販売する。

 ジュエリーブランド誕生を記念して、スモールレザーグッズを中心とした“シルバー トゥリーティッド コレクション”を発売。シルバーのロゴ刻印がアクセントのウォレット、カードケース、コインパースの全5型で、税込価格は、1万6500~5万600円。

最新号紹介