ファッション

「アトモス」と「F.C.レアルブリストル」が初コラボ スニーカーヘッズのユニホームをイメージしたアイテムを用意

 スニーカーショップの「アトモス(ATMOS)」は、架空のサッカーチームを想定した、「ソフ(SOPH.)が展開するブランド「エフシーレアルブリストル(F.C. REAL BRISTOL)」と初めてコラボレーションしたアパレルコレクションを8月11日に発売する。「アトモス」の公式オンラインストアと、同日から千駄ヶ谷店で開催される期間限定のポップアップストアで取り扱う。

 今回のコラボコレクションは、2022年で誕生40周年を迎えた「ナイキ(NIKE)」の定番スニーカー“エア フォース 1(AIR FORCE 1以下、AF1)”を祝して実現した。ラインアップするアイテムは、“AF1”を愛するスニーカーヘッズのユニホームをイメージしたTシャツとショーツ、ソックスの全3型を用意。それぞれのアイテムには、“AF1”の誕生年である“1982”やアウトソールを彷ふつとさせるグラフィックが落とし込まれている。価格はTシャツが税込1万7600円、ショーツが同2万900円、ソックスが同3300円だ。

 なおイメージビジュアルのモデルには、ヒップホップ集団YENTOWNのMONY HORSE、PETZ、JNKMNの3人からなるヒップホップユニットMONYPETZJNKMNを起用した。